毎日の生活をもっと楽しく、もっとラクチンに♪

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイキ~体験談⑦ びっくりする~
2008年09月06日 (土) | 編集 |
レイキを信じるようになったもう一つのきっかけ。

それはお正月に実家に帰ったときのことでした。

前の晩、あんまり寝てなくて、こたつで横になったままウトウトとしていたわたし。
そんなわたしの隣で、母が腰が痛い、とぶつぶつ言っていました。

母もわたしに負けず劣らずの肩こりさん&腰痛持ちです。

いつもだったら、揉んであげるわたしですが、この時は眠くて眠くてただ、母の腰に手を伸ばしました。

寝転んだまま、、、手は腰まで届いてもいません。
普段の母はこういう手抜きをとっても嫌います。

弟が足揉み棒を買ったからと母にやってあげた時など、
「直接もまなきゃ治るわけないでしょ。やりたくないならいいよっ!!!(母は肩を揉んで欲しかったらしい)」
と強い口調で怒っていたことを思い出しながらも、ただ手をかざしていると、、、、

不思議なことに母が擦り寄ってきました。

しかも全く怒ってない。

びっくりして目が覚めました。

わたし:「なんでこっちに寄ってきたの?」

母:「なんかあったかいし、気持ちいい」

わたし:「へー、そうなんだ」といいながら、起き上がり、改めて手を当てる。

母:「すごくあったかい。ホッカイロ当ててるみたい。しかもラクになる。」

母はこういうの、嫌う人なんです。
宗教とかにもすごく嫌悪感を出す人だし、レイキのこともサラッとしか話してません。
アロマの延長で習ったんだぁ、くらいに。

この体験は結構、衝撃でした。

わたしは眠いから、ただ手をかざしていただけだったし、
体にさわってもいませんでした。

しかも、疑り深い母に対して効果があった、っていうのはかなりびっくり。、

こうしてサードを受けてみようかなぁ、と思い始めることになるのです。

ちなみにレイキを受けると、動物が寄ってきます。
普段は気性が荒くて抱っこを嫌がるにゃんこも、手を当てると気持ちよさそーに落ち着きます。
でも、必要なエネルギーを受け取ると逃げていきますが。
動物の方が敏感なようです。

後日談:
ティーチャーを受けたあと、母が自分もやりたい、と言い出し、母にもサードまでアチュしました。
そして、母が手をあてたことで、叔父が興味を持ち、叔父にもアチュ。
みんなそういうこと信じなさそうなのにねぇ。意外なものです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。