毎日の生活をもっと楽しく、もっとラクチンに♪

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物日和
2008年05月10日 (土) | 編集 |
着物が好きです。
結構な年数着付けを習い、今はちょっとお休み中。

ずっと着物で銀座してみたかったんだけど、なかなかできなかったので、
友達と銀座で着物で着せてもらってきました。

着付け習ってんなら、自分で着ろよ、、、って感じですが、
気になってたんです。このお店のこのプラン。

衣装 らくや

着物でおでかけプラン
 (きもの一式レンタルと着付けがセットで5,250円(税込)~)

石田節子先生のらくちん着付けってどんな感じなんだろう?って。

本は何冊か拝見したものの、
自分が習っていた着付けは昔ながらの手結び。
紐も結構使います。補正もきっちり入れます。

最初に習った着付けが、そういう着付けだったから、
なかなかラクチン着付けができなかったんですよね。

友達3人と予約を入れて、いざお店へ。

着付け習ってることは内緒にして、こっそり体験しちゃおう、って
思ってたんですが、結局興味津々、他の子の着付けを見ていたら、
ばれちゃいました。
なので、堂々といろいろ聞いてきてしまいました。

石田流は楽しくらくちんに着物を着ることをメインにしているようです。

なので、

☆長じゅばんは紐なし、伊達締めのみ
☆腰紐は緩んだら結びなおせばOK!
 (わたしの習っていた着付け教室では考えられないことです!)
☆胸ひもはなし。コーリンベルトのみ。紐も伊達締めもなし。
☆おはしょりはまっすでなくても気にしない。

のだそうです。

目からうろこでしたよ。
もちろん、石田流でも正装の時の着付けはまた違うそうです。

でも、普段着として着るなららくちんが一番ですよね。

このブログのコンセプトとも、わたしの考え方ともぴったり。

こんな感じで着上がりました。一番左がわたくしです。

20080509125625 nikochan


心配だった着崩れもなく、11時に着せてもらって、夕方7時の返却時間まできれいに着こなせました。

いっつもわたしが友達3人着付けて自分も着物着て出かけるんだけど、
今回の方が友達の足取りも軽やか。

そりゃそうだよね。
紐も少ないし、補正もないし、らくちんだよ。

正装じゃないときは、こんな着方もありだな。とホント、勉強になりました。
なかなか人に着せてもらう機会ってないから、楽しかったです。

着物の世界は楽しいです♪

着物着て、お寿司食べて、お茶しておしゃべりして、、、
とっても楽しい時間でした。

着物を着てると周りの方がなんだか優しいんですよねぇ。特に男性。
着物には魔力があるようです。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。