毎日の生活をもっと楽しく、もっとラクチンに♪

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師
2008年09月03日 (水) | 編集 |

はい。すみません。
マンガ好きです。

腰痛でただ寝ているのも暇だったので、
先日最新刊が出たばかりの「鋼の錬金術師」を1巻から読み直しちゃいました。

とはいえ、寝転がったまま読むのはなかなかそれはそれで辛いものですね。

これもだんなさんのコレクションです。
最初は馬鹿にしてたんです。少年漫画の中でも、ガンガンって小学生向けの雑誌じゃないの?って。

でも、読み出すと、これ、深いです。
内容も結構難しい。
子どもが読んでこの内容をちゃんと理解しているんだとしたら、ほんとにすごいと思う。

錬金術っていうのは、魔法の国のお話だと思っていたけれど、
このマンガの中では、錬金術師は科学者です。
ま、もちろんファンタジーなんですけどね。

人間関係とか、人とのつながりとか、生きていることの意味とか、、、、、

結構、考えちゃったりできる物語です。

でも、内容かなり重いんですが、作者さんの性格なのか、
主人公兄弟と周りの方たちのやりとりに、コミカルなところも多くって、
楽しく読みすすめちゃいます。
個人的にはおまけの4コママンガもかなり好き。

作者さんは多分、わたしと同世代。
今回最初から改めて読み直して思わず、ほーって関心してしまいました。

ほんとに考えられている。
無駄な人がちっともいない。

読み応えばっちりのおすすめの物語です。

十二国記といい、鋼といい、最近わたし、この手のものばっかり読み直してますね。

人が死ぬの、嫌いなはずなんだけどなぁ。

けど、こういう話を読むことで、幸せって、平和ってなんなのか、考えるきっかけにもなるかもしれないですよね。

あらすじを知りたいな、って方はこちらからどうぞ。

あらすじ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。