毎日の生活をもっと楽しく、もっとラクチンに♪

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書三昧2~まだまだ十二国記~
2008年08月05日 (火) | 編集 |
しつこいようですが、十二国記のお話です。
昨日今日と読み続け、「風の万里 黎明の空 上下巻」読み終えましたぁ羆

  

夢中して読んじゃったけど、疲れたぁ。

主要人物の3人の女の子がそれぞれ他の国の出身なので、
話があっちいったりこっちいったりするので、一度読んでいるにもかかわらず、
あれ?この子は誰?今どこにいるの?と悩みながら読み進みました。
(なにしろこの2冊には12国のうちの6国がちょこっとな部分も含め出てくるのですよ。)

ほんとに、どこで休憩をいれたらいいかわからないほど、夢中になって読み続けてしまいました。

お陰で、昨日お休みだった旦那さんは、ごはんの時間もずれるし、寝てるのに電気は消えないし、えらく迷惑したことでしょう。ごめんなさい。

それはさておき、前回の日記に、コメントをいただきました。

この「風の万里~」には鈴という女の子が登場します。
わたしの名前もすず、なもので、もしかして、、、ってコメントをいただいたのですが、
その際には、特に関係ないんですよぉ、ってお返事をさせていただいたのですが、
今回改めて本を読み返し、なんだかいろいろ考えさせられました。

最近の自分の悩みと、鈴のそれが重なっていたのです。

1度読んでいたにもかかわらず、深く深く、しみこんでいくものがありました。
yamadoさん、どうもありがとう。
お陰で、違った視点で読むことができたような気がします。

なんだか、今行き詰っちゃって、、、という方にはぜひ読んでみていただきたいな。
って自分がそうだっただけなんですが。

次の「黄昏の岸 暁の天 上下」はまたわたしの一番お気に入り、戴国中心のお話です。
疲れてるけど、早く読みたいbikkuri01

このシリーズ、ちょい役なのかと思った人が、思いっきり主要人物になったりするから、なかなか深いのですよね。こういう話の続き方って大好きkao02
ただ、作者さんが自らおっしゃっているけど、遅筆でなかなか次が出ないってことが難点ですね。
でも、楽しみが続くのはそれはそれで、うれしかったりもします。

あとしばらくは十二国記三昧の日々になりそうです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
私書箱
2008/08/06(Wed) 15:04:39 |  私書箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。